完全予約制・当日の予約可
メールでの予約はこちら

ブログ

サプリメントよりも調味料を変える

みりんがなくなったので、新調しました^_^

いっこ前は一升瓶のものを使っていましたが、みりんはあまり使わないので、小さめのものを購入。

 

よく、飲んでいるサプリメントを聞かれますが、私はサプリメント自体が苦手です。

 

飲み合わせもありますし、そもそもきちんとカラダの中に吸収されないと思うからです。そして、ずっとそのサプリメントを飲み続けないといけないかと思うと、続ける気になれないです。切れたら買わなきゃいけないと思うのも面倒。

→関連記事 サプリメントは効果がある?ない?

もっと、カラダの為に普段の生活で何かを変えれるんじゃないかと考えていて、行き着いたのが「調味料の見直し」。

 

調味料はサプリメントと違い、料理をする上で必ず使うもの。しかし、添加物が入っているものも多く、油断ができません。そして、盲点になりやすい。

 

調味料を変えてから1年4ヶ月くらいですが、少しずつカラダに変化が出ています。一番嬉しいのは、首の湿疹が出なくなったこと。

 

どんなに気をつけていても、なぜか首に赤い湿疹が出ていました。アレルギー検査をしても陰性で、何が原因なんだろうと思っていましたが、調味料を変えて4ヶ月あたりから、出てこないことに気がつきました。そして、今も安定しています。これは、まさかの思ってもみなかった嬉しい変化。

たまに、疲れがたまると少しだけ出てきますが、以前とは比べものにならないくらいです。
もしかしたら、検査で出てこない添加物に反応していたのかもです。そういう検査上の問題じゃないものって、たくさんあると思うんです。

 

調味料は、質のいいものになれば少し高めになります。最初は私もちょっとな・・・と思うところもありましたが、健康には変えられないですし、サプリメントも高価なものであれば、調味料以上の値段がします。一生食べていく事を考えれば、調味料の質にこだわる方がよっぽど健康の財産になるなと思っています。

 

最近、外食が苦手になったのも、調味料を変えてから。そのせいか旅行時にあまり外で食べれなくなりました。しかし、一昔前は粗食でも体力があり、カラダが丈夫な人が多かったことを考えたら、今は不自然な食べ物ものに慣れ過ぎていて、自らが病気を作っていると考えてもおかしくないです。

 

塩を変えてからは、月経前症候群(PMS)もかなりよくなりました(^-^)塩はいろいろ使ってみましたが、この皇帝塩が一番合ってます。

『サプリメントとかを飲んでないので、何か取り入れた方がいいですか?』という質問もよくいただきますが、個人的には調味料を変えることをオススメしています。

選び方は、調味料の裏のラベルを見ること。

 

醤油・・・『大豆・食塩・小麦』のみがラベルに表示されているもの。
砂糖・・・私はきび砂糖を使っています。白砂糖はNG。
みりん・・・本みりんを。みりん風味調味料はみりんではありません。添加物が入っています。
・・・米・米こうじでできたものを。料理酒は水あめなど添加物が入っています。

 

あまりに安値のものは添加物が入っていますので、気をつけてください。

 

健康は人生の財産といえば大げさ?と思う人もいるかもしれませんが、何よりカラダが大切。自分の健康は自分で守れるようになりたいですね^_^

→関連記事 調味料にこだわっています塩を変えると月経前症候群(PMS)はよくなる

 

 

 

Comments are closed.