完全予約制・当日の予約可
メールでの予約はこちら

ブログ

ふぞろいなイチゴ

近所のスーパーで、痛む手前の不揃いなイチゴが売ってました。

さすが痛む手前なだけあって完熟。すごく甘い。形の揃った綺麗なものよりふぞろいなイチゴがいい。

 

冬は庭先に出来たみかんを絞ってみかんジュースを作ってました。100個以上は絞ったかな。いちごはジュースにする勇気がない(笑)

Posted in 平山愛子のブログ, 日常のこと コメントをどうぞ

タケノコ掘り

木曜日の休みは昭和池の奥にあるタケノコ山へタケノコ掘りへ。

子供の頃、この時期になるとよく家族でタケノコ掘りへ来たのを思い出します。

父からタケノコの掘り方をさらっと聞き。いざ掘りに。

こんなのが地面からにょきっと顔を出しています。

ほんとは赤いブツブツが3列ほど見えないと売り物にならないらしい( ̄∇ ̄)

わかってはいたんですが、掘っても掘ってもブツブツが見えないもんだから途中でザクッといってしまうのです。

本日の収穫は1時間ちょっとで5本。

父は黒い箱に入っているタケノコ、計90キロ収穫。

私は売り物にならないタケノコ、計8キロ収穫(笑)。

私はこのあと家に帰って2時間爆睡。

父はしょっちゅう山に入っては竹を切ったり、たけのこを掘ったり、竹炭を作ったりしてますが、本当に尊敬します。

来年の収穫時期には売り物になるタケノコを掘れるよう修行します。

 

ちなみにかの有名な合馬のタケノコは1キロ1500円

ここで取れたタケノコは1キロ100〜150円

同じ小倉南区で合馬の裏の山だからそんなに味は変わらないはずなんだけど・・・。

朽網のタケノコもどうぞよろしくお願いします。

Posted in 平山三将のブログ, 日常のこと コメントをどうぞ

犬もオッサン化してます

寝そべっている人の横に行ってお腹を見せるチロル。

毛布の中に入っていきましたが、外に出されました(笑)

 

なかなか見せてくれない表情。こう見るとかなりオッサンになったなあ(笑)

久々に会った人にも、ちょっと見ない間にオッサン臭くなったと言われてました。

人間でいうと40歳いかないくらいかな。でもチロルの顔はかわいくて大好きです。

 

中身はまるで少年。この日も部屋の中を後追いしまくり。甘えることが生きがい。

 

大人にはなれないご様子。

Posted in 平山愛子のブログ, 日常のこと コメントをどうぞ

芦屋から宗像までサイクリング

昨日は以前から行きたかった遠賀宗像自転車道へ。

芦屋から出発して宗像の道の駅まで(往復45キロの道のり)

こんな海の見える自転車専用の道が10キロほど続きます。

途中で自衛隊の飛行機が間近で飛んでいるのが見えます。

結構見るだけで楽しめる。

こんな絶景ポイントもあり。

目標の宗像の道の駅まであとちょっと。

でもここからが長く感じる。

ようやく到着。すぐにご飯を食べる。

私はマグロいくら丼、妻はブリマグロいくら丼。

運動したあとのご飯はうまい。

 

行きは2時間くらいかけてゆっくり来ましたが、帰りは慣れもあり1時間で帰りつきました。

帰りに気づいたけど、行きは若干の登り坂がずっと続いていました。

どうりでキツイわけで。

 

帰りは右の股関節の付け根が痛くなりましたが、知らないうちに良くなっていました。漕いでいるうちに体が新しい使い方を覚えてくれたようです。

痛みというのは誰でもでます。

体をいつも整えている私たちでも一流のスポーツ選手でも。

 

痛み=悪者ではなく、痛み=サイン。

サインがでたらそれに対応していくのみ、対応できないと慢性化してなかなか改善しにくい状態になります。

痛みが慢性化している人は大事なサインを無視し続けている可能性があります。

その大事なサインに気づいて対応できるようにしていくことも整体の役割。

普段から体を整えていると体が勝手に対応してくれます。

 

今からは自転車に乗れる数少ない季節。

次回は門司港かな。

Posted in 平山三将のブログ, 日常のこと コメントをどうぞ

エネルギーをコントロールすることがストレス解消に繋がる

テレビや雑誌で「ストレス解消法」という言葉を聞くと思いますが、ストレスを解消するというのはどういうことなのでしょうか?

人というのは、常にエネルギーを生み出しています。

そのエネルギーを良い方に使う人もいれば悪い方に使う人もいます。

 

運動や仕事にエネルギーを使う人

目標達成のために使う人

食べる、飲むにエネルギーを使う人

人の悪口を言ったり、いじめに使う人

怒りなどの感情に使う人

 

など、様々です。

 

中にはエネルギーを使わず、自分の中に溜め込む人がいます。

実は頭痛がしたり、背中が痛くなったり、なんとも言えない不調が続く人は

このエネルギーをうまく使えず溜め込む人が多いと感じています。

社会の中でうまく生きていくには、したいことをできなかったり、言いたいことを抑えたりなど、なにかと我慢をしなければなりません。

 

これはしてはいけない、これは言ってはいけないという思いや、子供の頃からの固定観念がエネルギーを溜め込む原因になっている場合があります。

 

私は事務作業をしていると背中が痛くなったり頭が悶々としたりします。

 

私にとって、事務作業はエネルギーを使うというよりは溜め込んでしまうのです。

 

逆に施術はエネルギーを使うので治療している方が体調が良かったりします。

 

なので、エネルギーが体に溜まってきたなー。と思う時は散歩に出かけたり、プールで泳いだり、休みの日に山に登ったりしてエネルギーを発散します。

痛いから、不調だからと言って家でじっとするより、自分のエネルギーの発散場所を作ることが不調の改善につながることもあります。

 

当サロンのお客さんでも、仕事をしている方が調子がいいという方もいらっしゃいます。

これはいいエネルギーの使い方です。

逆にイライラを人にぶつけたり食欲をコントロールできずに食べすぎるという人は、エネルギーを良い方向に使いきれていません。

エネルギーを良い方に使うか悪い方に使うか溜め込むか、一体自分はどこに使っているんだろうと考える癖をつけ良い方向に使うエネルギーを多くする事で良い循環が生まれます。

 

人というのは常にエネルギーを産生しています。

そして常に何かに使おうとします。

これをテレビや雑誌では『ストレス解消』と呼んでいるのですが、

私はストレス解消という言葉より、エネルギーのコントロールという方がしっくりきますしストレス解消というと悪いことをしているかのような言い回しなので好きではありません。

 

このエネルギーのコントロールができるようになると、自分の体調管理もしやすくなります。

エネルギーをコントロールするという視点を加えることで体調管理がしやすくなるということを心にとめておいてください。

 

明日は定休日。

エネルギーを出しに、遠賀にサイクリングに行って来ます(^ ^)

Posted in 平山三将のブログ, 整体のこと コメントをどうぞ
1 / 5912345...102030...最後 »