完全予約制・当日の予約可
メールでの予約はこちら

改善症例

臀部〜足全体の痺れ・痛み

【年齢】    70代後半

【性別】 女性

【職業】 無職

【飲酒・喫煙】 なし

【服薬・サプリメント】 コレステロールを下げる薬

【初回来院日】 2019年8月後半

【最終来院日】 2019年11月後半

【地域】京都郡苅田町

【来院ルート】チラシ

【施術回数】 10回(週一回を5回、2週間に一回を5回)

【主症状】 6年前から右のお尻から足全体に痺れと痛み

背中から肩にかけて痛み、腰痛

【その他】 後縦靭帯硬化症にて頚部の手術あり

【メンテナンス期間へ移行】 あり

【施術経過】

6年前より右の臀部から足全体にかけて痺れ、痛みがあり整骨院に通っていた。最近は歩けなくなるくらい酷い痛みが出ることがあった。チラシを見て来院。

 

首の手術の影響から身体全体が硬直しており交感神経が過敏になっていた。

 

1回目から5回目までは特に手術の影響を除去することと交感神経の抑制をして、リラックスできるように施術を進めていき、本人も痛みはあるが以前のような我慢できない痛みはなくなり楽に動けるようになったとのこと。

 

6回目から10回目までは2週間に1回のペースで来院し細かい調整をしていった結果、あまり日常生活で支障の出る痛みは出なくなったとのことで一旦終了。

 

今後は手術の影響もあり身体が固まりやすいので月に1度程度の来院となった。

 

【まとめ】

右足の痛みは頸部の手術による影響が強いと判断し施術を進めていった。

腰痛や足の痛みなどを訴える方は何かしら手術(盲腸、帝王切開など)を受けている方が多く術部から固まり、その他の部位への痛みへと繋がっているケースが多い。

 

また手術されている方はその部位の緊張を緩めたり、手術の影響を除去することで改善していくことが多い。

 

※個人の経過であり全ての経過を保証するものではありません。参考として提示させていただいています。

Comments are closed.