完全予約制・当日の予約可
メールでの予約はこちら

焦りや不安な気持ちが治癒力を遅らせる

身体の不調や痛みが出た時は誰もが、
いつ治るのだろうか、この痛みはどこからくるのだろうか、
もしかしたら一生この状態が続くのではないか、という不安や焦りを感じます。
しかし、過度な不安や焦りは自律神経に負担をかけて治癒力を阻害し、
痛みや不調をさらに強くします。

私たち自身も、原因不明の熱が続き不安になり、
検査でウイルス性の熱だとわかった途端に熱が下がって、
心も身体も楽になった経験がありますし、
原因不明の頭痛が姿勢の乱れからきていると知って解決策が見つかり、
良くなった経験があります。

現代は情報が多く判断を間違えやすい

今はインターネットやテレビなどから簡単に情報が手に入る時代になりました。
情報が多いことで助かることもありますが、それ以上に、
情報があるがゆえに苦しんでいる人の方が多いのではないかと思います。

身体の状態が悪い時というのは脳の思考能力も落ちていて、正常な判断ができません。
自分と同じような症状を見つけて、悪い部分だけを拾いやすくなります。
するとマイナスなイメージを抱いてしまい、不安がさらに不安を呼びます。

一人で悩まず専門家に相談する

その道の専門家には、知識も経験もあります。
自分で自分の症状を調べるのではなく、信頼できる専門家を探すことが大事です。

私たちから見てテレビや雑誌の情報はとても大げさで、
ある一定の人にしか当てはまりません。
特にテレビでしている運動などはほとんどの人には効果がないと考えています。
なぜかというと、人それぞれ症状の原因となっているものが違うからです。

例えば腰痛の人がいて、内臓の硬さが原因なのに筋肉を鍛えても意味がありませんし、
呼吸がうまくできていないことで筋肉が固まっているのに
筋肉だけを揉んで緩めても意味がありません。

インターネット上には、健康商品の広告を載せるために
作られているホームページが沢山あります。
そのほとんどがどこからか情報をコピーして載せているものが多く、
正しい情報を探すのが非常に難しくなっています。
現在はインターネットの膨大な情報の中から、
自分に合った正しい情報を探すのがとても困難な状況なのです。

ですので、テレビやインターネットの情報を見過ぎて不安や焦りを抱くより、
なるべく心と身体にストレスを感じさせないようにした方が、
身体にとってプラスに働きます。

そして何よりも正しい情報を持っている専門家の方に相談して、
正しい対処方法を教えてもらうことが大事なのです。

人は誰もが不安や焦りの気持ちを持つもの

人は他人と比較して、なんで自分はこんなに悪いのだろう、
なぜ自分だけこうなるのだろう、平気な人もいるのに、
と悩んでいることが多いです。

そして、その悩みからくる不安や焦りによって、
身体を悪くしている方が多いように感じます。

しかし、それは捉え方の違いで、痛みや不調というのは体からのサインであり、
治る過程で必要だから出ているし、そこに向き合う必要があるから出てきているのです。
何で自分だけ?何でこんな時に?と思うよりも、
今の自分には何が必要なのかな?身体を気遣うようにというお知らせなのかな?と捉え、
その時の自分に向き合うことで、体は治癒力を発揮できるのです。

人は皆、身体の状態が悪くなると焦りや不安を抱えます。
それは、決して自分だけではないことを知っていると心に余裕が生まれます。

病気や不調が良くなるためには、
心に余裕を持てる状態になることがとても大切です。
不安や焦りからは治癒力は生まれません。

もし病気や体の不調で苦しんでいる方がいたら、
テレビやインターネットの情報に振り回されないようにしてあげる、
専門家に相談する、一人で悩まないなど、
適切な判断ができるように誘導していただけるといいなと思います。