完全予約制・当日の予約可
メールでの予約はこちら

何回で治りますか?という質問について

何回でよくなりますか?という質問は・・・

お電話でよく『何回で良くなりますか?』という質問をいただきます。
整体サロンnaturaでは、そのご質問はお答えできかねます。
なぜかというと

  • きちんとお話しもうかがっていない
  • 生活習慣もわからない
  • カラダの状態も確認していない
  • カラダの反応も見ていない

このような状態で『何回でよくなりますか?』というのは、
病院でレントゲン・MRI検査や血液・尿検査もしていないのに
『私の病気はどのくらいで良くなりますか?』と聞いているのと同じことなのです。

何回で良くなるかは施術をしてみないとわかりません

長引く症状、日々の治らない不調に不安になる気持ちはわかりますが、
何も聞いてもいない、カラダを観てもいないのに、このくらいで良くなります
とお伝えするのはとても無責任な返答になってしまいます。

せめて来院してお話しをきちんと伺い、カラダの状態を確認し、
施術をしてカラダの反応をみてからでないとお答えができません。
それでも、人のカラダはそれぞれ違って、一概にこれくらいで良くなりますとは断言はできません。

整体サロンnaturaでは『症状』を見るのではなく『その人』を観ています。
その人の置かれている環境、生活習慣、物事の捉え方、価値観など、人それぞれです。
同じような症状なのに、回復の度合いが違うのは、その人それぞれの生活スタイルがあるからです。

症状だけをみるのであれば病院でみてもらったほうがいいですし、
症状を抑えるのであれば薬を使った方がいいです。
整体というのはその方の本質を観ていきます。
なので、何回で改善するかどうかというのも、
その方の心持ちや考え方によるところも大きいです。

なにをもって改善したか、治ったか

何を基準に治ったと考えるのかは、人によってもそれぞれです。

長年の痛みが和らいだことで治ったと考える人、
動きがスムーズになったことで治ったと考える人、
姿勢が綺麗になったことで治ったと考える人、
疲れが翌日に持ち越さないようになったことで治ったと考える人、
山登りや外出など、趣味ができるようになったことで治ったと考える人。

逆に痛みや症状は軽減しているけど、すべての症状が消えないと治ってないと考える人もいて、
「なにをもって改善したか、治ったか」というのは、その人の目指すものやゴール次第でもあります。

何回で治るかというよりも、どのくらいの期間で治したいか

私たちは経験上、カラダの状態や反応を観て、こういう症状であればこのくらいの施術回数で、
このくらいの期間で改善してきますというのをお伝えすることは可能です。

逆に電話のみで、よくその人を知らない状態で、何回でよくなるかをお伝えするのは
施術を提供する側からすると、とても無責任な答えになってしまいかねません。

整体サロンnaturaでは、何回で治るかというよりも、どのくらいの期間で治したいか、
施術を受ける気持ちがあるのか、その方にどういうゴールがあるのかという、
本人の意思のほうが大事だと考えています。
その上で、わたしたちの出来る最善のサポートをさせていただきたいと思います。