完全予約制・当日の予約可
メールでの予約はこちら

ブログ

子供の自律神経障害

子供の自律神経障害と整体

最近、自律神経が乱れることで体調不良を感じる子供が増えています。
当整体サロンでも原因がわからない体調不良で来院される小学生、中学生が多く来院されます。

 

症状としては
・朝礼などで立っていると、立ちくらみや貧血を起こす
・過呼吸になり息が苦しくなる
・急に立ち上がるとクラクラする
・頭痛、吐き気で学校に行けない
・肩こり、首こり、背中や全身が固い
・朝から身体が重たい、眠りが浅い
・便秘や下痢を繰り返す
・成長期の時期なのに体重が増えない
・疲れやすくて通学は自転車で通えない
・自律神経が乱れていると言われたけれど、どうしていいのかわからない

などがあります。

 

なぜ10代のこどもが、このような自律神経の乱れによる症状がでるようになったか?

それは現代の食生活や環境がおおきな原因になっています。

 

甘いものの過剰摂取や添加物の入った弁当などが手軽に手に入るようになった今、食生活は大きな問題の一つです。
また、冷暖房完備の生活でどこもかしこも「夏は涼しく、冬は暖かい環境」が用意されています。
そのおかげで自律神経を働かせ、暑くなったら汗をかいて身体の熱を外へ逃がす、寒くなったら筋肉をブルブル震わせて熱を生成する。
こいういった体温調整機能を働かせなくてよくなっているので、子供の頃から自律神経をうまく切り替えることができずにいるのです。

 

またスマートフォンやパソコン、ゲームを長時間することで電磁波の影響を受け自律神経の乱れに繋がる場合もあります。

 

 

自律神経症状の出ている子供の特徴

・頭蓋骨が硬く、動きがない
・呼吸が浅く脈が早い
・背骨、特に胸椎が硬く、交感神経過敏になっている
・姿勢が悪い
・内臓が硬い
・全身の筋肉の緊張が高く身体が固い
・顔色が悪くて元気がない
・早口だったり落ち着きがない

ということが挙げられます。

 

 

整体サロンnaturaでできること

頭蓋骨、背骨、内臓を調整し自律神経のバランスがとれるようにしていきます。

そうすることで全身の緊張が下がり、大きく深く呼吸ができるようになり、精神的にもとても楽になります。

 

スマホやパソコン、ゲームなどを長時間している場合は少なくしていただいたり、食生活で問題があれば指導もさせていただきます。
子供は自己治癒力が高いため、早めに対処することで回復度合いも早まります。
薬は自己治癒力を下げ、負のスパイラルに陥ることにつながりかねないので、まずは身体を整えることで自律神経のバランスをとるということをお勧めしています。

 

子供の自律神経症状でお悩みの方は一度ご相談ください。

 

合わせてこちらもご覧ください。

起立性調節障害と整体

Posted in 子供の自律神経障害, 症状別 コメントをどうぞ