完全予約制・当日の予約可
メールでの予約はこちら

ブログ

お客さんの声

お客さんの声をいただきました

お客さんの声をいただきましたのでご紹介させていただきます。

首が痛くて回せなくなり、背中と肩もガチガチに凝っていた30代女性の方です。

【30代 女性 M・Aさん】

痛くて首が回らなくなり、背中と肩もガチガチに凝った様になり、シップを貼ったりして2、3日様子をみても、ほとんど良くならずどうしようか悩んでいた所、職場の方のすすめでその日のうちに予約を取って来院させてもらいました。

施術が終わって、あんなに痛くて回らなかった首が回るようになり、背中と肩も楽になり、とても嬉しかったです。

また、元々寝つきが悪く、夜中に何度も目が覚めるのですが、それが少し減ってきたように思います。

これからも通院して体調を整えたいと思います。

 

ご感想ありがとうございます。

M・Aさんの場合、腰からのねじれを庇うために左の首、腕に負担がかかっていました。

首というのは目線をまっすぐにするために下からの歪みを最終的に調整する部位です。

ですので首をまっすぐにしたら良くなるというわけではなく、足や骨盤、腰の影響を見て首に与える負担を取っていくことが必要です。

結果的に2回の施術で首の痛みがなくなりました。

また夜中に目が覚めるのが減るなどの副次的な効果もでたようで良かったです。

腰がスムーズに動き出すと同じ様に負担がかかっても痛みが出ることがなくなってきます。

また自律神経が整いさらに寝つきが良くなったり、夜にぐっすり眠れるようになってきます。

今後もよろしくおねがいいたします。

Posted in お客さんの声, 平山三将のブログ, 整体のこと, 肩こり、首こり コメントをどうぞ

施術をしてみないとわからない

今年の7月から、高校生の頃から頭痛や肩こりに悩んでいるという50代の女性を施術させていただいています。

施術をはじめて2ヶ月目あたりから、いつもコリを感じていたのがなくなってきたとのこと。

 

高校生の頃からであれば、35年前後悪い状態が続いているので長期的な施術期間がいるかと予想していたのですが、順調に進んでいます。今は施術をはじめて3ヶ月目。まだ安定感は少ないですが、まずは細胞が生まれかわる段階をひと段落。

 

本人も、万年悩んだあのコリはなんだったのかなと言われていましたが、1番のカラダ変化は力が抜けたこと。そして、その変化した状態を体感できていること。カラダは感じることで変化をしていきます。

 

骨盤のところにある仙腸関節という場所にズレがあり、背骨もガチガチに固まっていました。また、そのズレを頭蓋骨で固めてしまっているという状態。ずっとカラダに力がが入り、緊張が抜けない状態でした。

 

また、この方は初診時に、『365日元気で快適でいたい。』と言われていましたが、この思い=ゴール設定がとてもよかったのです。

 

人はどういう思いで施術に望むかで、カラダの治り方が変わっていきます。ただ漠然と施術を受けるか、早くよくなって元気で生活できるイメージを持っているのかでは施術の効果の吸収が違うからです。カラダは潜在意識の塊で、その人の無意識に思っている根底の部分が出てきます。

 

最初のカウンセリングと施術の段階で、どのくらいかかるかをある程度の予測はしていますし、お伝えもしています。しかし、何年も悩んでいる人が思ったよりも早く大きな回復力をみせたり、薬を長年飲んでいた人が必要なくなってきたり、薬に対する向き合いかたを考え治したりなど気持ちの変化も見えてきたりもします。

 

日々いろんな方を診させていただき、最近になって感じることですが、どんな症状でも施術をして反応をみないとわからない。なので、治るか治らないかを考えるのではなくて、まずはやってみることだと思います。

Posted in 平山愛子のブログ, 整体のこと, 肩こり、首こり コメントをどうぞ

頭痛や首の痛みの原因

ツライ頭痛や首痛。頭や首は自律神経や他の神経、血管などが密になっているので、痛みをはっきり強く感じたり、我慢できなかったりするのが特徴です。ついマッサージして欲しくなる・・・なんてことになりやすいのですが、頭痛や首の痛みは、ほぼ他の場所が原因で起こります。

特に内臓疲労からくるもの。内臓はデリケートな部分。精神的なもの、環境の変化、食生活、転倒や事故の外傷なども残りやすい場所で、筋肉よりもストレスに弱い部分です。

内臓疲労は骨盤を歪め、腰痛の原因にもなります。それが背骨を伝って、頭や首にも影響がいき、頭痛や首の痛みの原因となります。

わたしが頭痛の施術をさせていただく時、ほぼ内臓の施術をします。というか、どんな症状でもしています。内臓に問題のない人はいないというくらい、みなさんお疲れを抱えています。それだけデリケート。

内臓は日常生活の影響を受けやすいので、食べ過ぎや飲酒はほどほどに。特に痛みが強い方は飲酒を気をつけてください。過度な飲酒は内臓を固まらせます。アルコールの量が多い方ほど、腸がむくんですごく硬くなっています。

また、内臓そのものにも自らの動きがあり、カラダの熱を作っています。何かしらのストレスで内臓疲労が溜まり、動きが弱くなると自然治癒力も低下します。内臓はカラダを治していくのにとても重要なキーポイントです。

Posted in 平山愛子のブログ, 症例, 肩こり、首こり コメントをどうぞ

肩こり、首こりと整体

多くの方を悩ませる肩こり・首こり。

始めに、どのくらいの方が肩こりに悩んでいるか、

下記のグラフをご覧ください。



自覚症状の状況として

男性では2位

女性では1位が肩こりですね。

 

・デスクワークでつねに頚・肩が痛い

・首・肩の痛み・だるさで注意力がなくなる

・吐き気がある

・肩になにか乗っているみたい

・目が疲れる

整体サロンnaturaでもこのような症状の方が沢山来られます。

 

私たちの考えでは慢性の肩こりは

・内臓の問題

・腰、骨盤の捻れ、硬さ

・リンパの問題

・過去の外傷(頭をぶつけた、尻もちをついた、捻挫、打撲)

・交通事故の後遺症

・自律神経・精神面の問題

などが関与していると考えています。

 

首の痛み、肩こりは原因は『肩』ではないことが大半です。

マッサージなどで揉んだらどんどん硬くなって本当に慢性になってしまいます。

当サロンでは肩甲骨がどうのこうの、枕がどうのこうの、姿勢がどうのこうのとは言いません。カラダを根本的に治して今後肩こりで悩まなくていいカラダ作りをしていきます。

それでは原因について一つずつ解説していきます。

 

 

内臓と肩こり

内臓が硬くなる方の特徴として骨盤が後ろに倒れています。骨盤が後ろに倒れると腰椎が丸まってしまいます。

骨盤を後ろに倒したまま座ると下の写真のように首が前に出てきます。

こうなると首に負担が過度にかかる状態になります。

肩こりは胃と関係があると言われています。
暴飲暴食・食べ過ぎなど常に胃を使っていたり、ストレスで交感神経優位の状態であると、胃を含める内臓の働きが悪くなります。

すると、胃の負担が周囲の筋層から背部や肩へと伝わり、肩こりにつながってしまいます。

 

リンパの流れと肩こり

リンパには大きく分けて「余分な液体の回収」と「排泄機能」と「免疫機能」の3つの役割があります。

体内の静脈は老廃物を心臓まで運ぶ働きがあるが、リンパ液は、そこで運びきれなかった余分な糖分や脂質、疲労物質の乳酸などの老廃物を回収し排出するという働きを行っています。



リンパ管がつまると老廃物が流れにくくなり、痛みに繋がってきます。

またリンパ液は、血液のように心臓のポンプの働きで体内を流れるわけではなく、呼吸運動や骨格筋の収縮と弛緩によって流れます。安静時には流れが遅く、運動時には筋肉が収縮と弛緩を繰り返すので早く流れます。

ここで重要になるのが呼吸運動がうまく出来ているか、筋肉がうまく働きやすい状態であるかということです。

肩こりがするという方を見てみるとほとんどの方が横隔膜がうまく動いていないため、肩で呼吸をしています。

呼吸は24時間、常にするものです。肩の筋肉を使って呼吸しているので、筋肉が柔らかくなるわけないですよね。

そういう方の場合は横隔膜や鎖骨周り、第一肋骨などを調整することでリンパの流れが良くなり、呼吸に肩の筋肉を使わなくなるので自然と肩こりが消えてきます。

 

 

腰、骨盤の捻れと肩こり

上半身や首というのは腰、骨盤という土台がしっかりしていないとバランスを崩します。

顔は前を向こうとするので腰、骨盤が捻れると胸椎で捻れ、今度は首でバランスをとり前を向きます。なのでいくら肩甲骨をストレッチしても首をストレッチしても肝心の土台が歪んでいたらいつまで経っても治りません。

また腰、骨盤がねじれると内臓もねじれるので便秘になりやすかったり、生理不順や生理痛がでてくることもあります。

 

 

外傷と肩こり

頭をぶつけた、捻挫した、打撲したなどの外傷が痛みがなくなったからといってそのままにしておくのは危険です。

人は衝撃を受けたときに、その衝撃を身体の中に記憶します。

痛みがなくなっても衝撃はそのままなので身体は歪んだままです。

人間は目を水平に保つために、その歪みを合わせるように違うところに歪みを作ります。歪んだ状態が長く続くと歪んだ場所には常に負荷がかかり続けます。

肩こりだけでなく、どこの痛みにでも当てはまりますが、どこかを打った後から痛みがでてきたなという方は要注意です。

 

 

交通事故後の後遺症と肩こり

交通事故というのは頚部に相当な衝撃がかかっています。
筋肉などは何千万本の筋繊維があって、交通事故により無数の筋繊維が傷ついています。

しかし、時間がないからといって治療しなかったり、正しい治療をしないまま電気治療だけで終わらせたりした方はうまく修復出来ていない可能性があります。

むち打ちは現代医学では治らないことになっていますが、正しく治療し時間をかけることで身体から病変部位がなくなり、完全にゆるめばほとんどのものは改善します。

 

 

自律神経、精神面と肩こり

ストレスがかかると体に力が入って、身体が固まり、自律神経を刺激します。

大きなストレスがかかり続けると交感神経優位になりやすくなります。

交感神経が優位になると呼吸が浅くなります。

呼吸が浅くなると横隔膜の動きが悪くなり、内臓が固まってきます。横隔膜が硬くなると呼吸を肩でするようになります。

また内臓の硬さも肩こりに影響することも先ほど説明した通りです。生きていればいろんなストレスがかかってきます。

自律神経はその度、刺激を受けています。

問題は、それに気がつかなくて『慢性化』させてしまうことです。

カラダは悪い状態が続くとそれが正常と思い込んで、悪い状態から抜け出す事を忘れてしまいます。すると夜が眠れない、いつもイライラしてしまうなどの症状が出てきます。

これが長く続くと情緒不安定・生理不順・肩こりなどの原因となります。

 

 

整体サロンnaturaでできる事

整体サロンnaturaでは肩こり・首こりを

その部位だけ見ていくのではなく、全身の歪み(背骨、頭、内臓、手、足)やリンパ、血流、気の流れなどを整えていき再発しない根本的な改善を行っていきます。

Posted in 症状別, 肩こり、首こり コメントをどうぞ