完全予約制・当日の予約可
メールでの予約はこちら

ブログ

気温と自律神経の関係性

いい天気が続いている苅田町。先週はまさにお花見日和でしたね。

春は日照時間が増えて、人間は明るく活発になる時期。

自律神経の整体をしていると、人はその季節により感情も変わることを教えてもらいます。

 

春は活発で明るくなる反面、気温差が激しく何もしなくても疲れやすい季節。

 

5度の温度差は免疫が弱る最大のストレスと言われています。

 

この時期は羽織ものを用意して出かける、夜は毛布を活用したり湯たんぽを使う、体調が悪いと感じたら身体を冷やさず早めに寝る、など身体にかかる負荷を最小限にする工夫が必要です。

シンプルですが、何かを足すのではなく何かを見直すことの方が大切。

 

また、誰しも少なからず感じる不調なので、自分だけだと慌てないことも大切です。

naturaも毎年5月くらいまでストーブを出して対応しています( ^ω^ )たまに除湿がいるくらい暑い時もありますが、身体の為には寒いより温かく。

 

心地いい温度で施術を受けていただけるよう、臨機応変に対応しながらお待ちしています^ – ^

 

それでは今日もみなさんにとって良い日でありますように。

Comments are closed.