完全予約制・当日の予約可
メールでの予約はこちら

ブログ

沖縄、慶良間諸島へ行って来ました(2日目)

沖縄、慶良間諸島旅行記

★二日目★

今日は1日アイランズトリップさんでお世話になります。

お店のホームページはこちら

今日は朝から刺すような暑さ。

海の色は綺麗なケラマブルー。

今日はこの船に乗って、ウミガメが生息する『とかしくビーチ』と阿波連ビーチから船で5分ほどで渡れる無人島の『ハナリ島』まで行きます٩( ‘ω’ )و

船で20分ほどでとかしくビーチに到着。

探しだして5分で早速1匹のウミガメを発見。

カメはどこがカワイイの?と言われるとわからないけど、カワイイ( ´ ▽ ` )というか、すごく癒されます。やっぱのっそりした動きかな?

ずっーーと水草を食べて時々水面に来て、息継ぎしてまた水草を食べてを繰り返す。マイペースさん。

調べてみるとアオウミガメは一回の呼吸で30分から1時間潜ってられるようです。

ちょっとわかりにくいけど2匹のウミガメが同時に見れることは珍しいみたい。

なので貴重な一枚。

次のシュノーケルポイントへ。

今の時期はプランクトンが多く、少し透明度が低いみたい。

いままで、石垣島、西表島、宮古島、パラオと海をみてきましたが、それでも慶良間の海が一番綺麗。恐るべし慶良間ブルー。

長いのも出て来ましたよ囧ウミヘビさん。(苦手な方もいますので、写真は控えさせていただきます)どこの海でも一回は見ますね。

30分ほどシュノーケルを楽しんで次は無人島のハナリ島へ。

テントを張って食事の準備。

案内してくれるショップの方はこの炎天下の中、テントの外で食事。さすが!!オーナーは大阪からの移住者さん。もう慣れっこなんでしょうね。

素人の私たちはそんなことしたら死んでしまします( ̄∇ ̄)

食事が済んだらシブがき隊の像で記念撮影。シブがき隊の解散ライブをこの無人島でしたそうです。台風や荒波にヤラレて、頭の部分が脳みそみたいになってました。

そして磯を散歩。

ウニ。水につけると足を出してくれます^_^

岩と一体化していた生物。ムニュムニュです。

最後は高台まで

登りきるとこんな景色が待っていました。

この日は快晴。会いたかった慶良間ブルー。しかし太陽がすざましい。目が開けてられない。水着一枚なんて絶対なれません。なっている人もいたけどすごいなあ。

3日目につづく。