完全予約制・当日の予約可
メールでの予約はこちら

ブログ

長野旅行初日、2日目【上高地でキャンプ】

先週のお休みは長野と静岡へ。

主な目的は友達夫婦に会いに行くこと。

そしてやっぱり長野でもキャンプがしたい。

ということで、上高地と静岡の富士山の見えるキャンプ場にてキャンプをしてきました。

出発当日はギリギリまで仕事をして、

北九州空港を18時発の飛行機で静岡空港まで行き、バスで静岡市内まで行きビジネスホテルで一泊。

 

次の日の静岡の朝は大雨洪水警報が出ていて土砂降り(O_O)

そこからレンタカーで長野へ向け出発。

 

途中までは雨がひどかったのですが、長野に入って八ヶ岳が見える頃には晴天になっていました。

昼食や買い出しも含めてのんびり5時間かけて、長野の上高地行きのバスが発着しているバス停に到着しました。

 

上高地はマイカー規制があり、上まで行けるのはバスかタクシーだけになっています。

場所は小梨平キャンプ場

背景には美しい穂高連峰が。まだ雪が残ってます。九州の山とはまた違う景色。

 

いつか川のほとりにテントを張りたいと思っていたのが叶いました。

空気が冷たくて気持ちいい。北九州から来るといかに長野の空気が澄んでいるかがよく感じれました。

 

テントを設営して一息ついたらコーヒーを。

テンションが上がって半袖になっていますがかなり寒いです囧

その土地の空気と景色を見ながら飲むのは美味しい。そしてこのキャンプ場は水がすごく美味しかったです。アルプスの水なのかな。

 

調理はこんな絶景を見ながらできちゃいます。

調理といってもコーヒーの水を沸かすか無印のカレーを温める程度。簡単なのがいちばんです。

実はこの日の夜、4度まで気温が下がってあまり眠れず。標高1500メートルでのテントキャンプは結構過酷でした(笑)

 

この時期でも冬用シュラフ+ダウンジャケットを着ないと寒いようです。

上高地でのキャンプ、甘くみていました。次は寒さ対策万全でいきます。

 

次の日は上高地を散策。

Comments are closed.