完全予約制・当日の予約可
メールでの予約はこちら

ブログ

長野旅行3日目【上高地散策】

3日目は上高地散策( ^ω^ )お天気バッチリ。

二人とも夜寝れなかったせいか顔が腫れ気味。謎の赤面。

目もよく開けれなくてどうしたことか。頭痛もする。

やはり標高1500メートルあるし昨日の寒さもあったので体の機能が上手く働いていないのだと思います。

いい勉強になります。

 

コーヒーを飲んで朝の体操もして少しずつ体が動き出したところでテントの片付けをして、朝8時には上高地散策に出発。

人が増え出すので早めに出発して正解でした。

 

動物がよく出るそうで、猿にたくさん会いました。人慣れしているのか私たちのことは気に留めてない感じ。

 

登山道の真ん中に猿のウ○コが沢山(笑)にしてもちょうど真ん中にしてるもんだから気をつけないと出来立てホヤホヤのを踏んでしまう((((;゚Д゚)))))))いっぱいあるので油断できません。

5月上旬にツキノワグマの目撃情報もあったそうですがクマには会わず。

九州の山ではクマを気にしたことがないので、なんだか緊張感が。

こんなところからひょっこり出てくるものなのか。

結構人もいましたが、貸切みたいに(笑)

下の橋はちょうど折り返し地点の橋。

ここまでで距離にして4キロくらい。

いつもだとあまり疲れないのですがこの時点で二人ともちょっと疲れ気味。

カメラの裏舞台。

ここら辺から疲れ果てて、早くお風呂に入って寝たいなーと思うようになりあまり写真を撮っていません(笑)

二人の顔写真がないのもめちゃくちゃ疲れている顔をしているので載せれないのです。

下の写真もちょっと遠目から。

ということで上高地はとてもいい所だったのですが、

私たちの準備不足(寒さ対策)と高地でのキャンプの経験不足がありもの凄く疲れました。でもまた不思議と行きたいと思える素敵な場所です。

次回行くなら夏だな。

 

上高地の帰りはお風呂に入ってお蕎麦を食べて、奈良井宿をふらっと散策。

お風呂で体を温めたら少し回復してきました。

明治天皇が食事をしたお部屋が大切に管理されていた上問屋史料館。そうとは知らず気になって入ってみました。

昔の家のつくりが好きな私たち。独特の木の古さがすごく気持ちがよかったです。

夜は友達夫婦の家に泊まらせてもらいました。

 

次の日は友達夫婦と長野の駒ヶ根周辺を案内してもらい、

富士山が見えるふもとっぱらキャンプ場へ。

Comments are closed.